ヒトミンな日常

佐藤仁美的生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MBS ゴチャ・まぜっ(月)-第11回

あーあ、とうとう チ●コって ばっちりはっきり言っちゃったよ。いいのかよ。
放送禁止じゃないのかよ。ピー音 は入んないのかよ。入るわけねーか。


・今回のOPはいつの間にかファッションチェックになってました。
・ヒトミンはジャージ姿で登場。(古着屋さんで購入したそうです。)
ああ、そういえば一撃ネオ・ラ・ジオのときもそうだったもんなぁ。
・この前やっていた脳年齢テスト。
 結果発表 ”第4位” って ビリから 2番目なのね。><
・ちなみに脳年齢 最下位は金曜日の吉岡美穂さんとのこと。
・S仁美嬢のコーナー
食べても太らないって手紙に。。。。。
 →「男は太さより固さと持久力なんだそうです。」 佐藤仁美(談)
・加齢臭の話になり チ●コ発言。 (おい 酔っぱらってんのか。苦笑。)
・18歳の玉置成実さんに「セッ●スフレンドが~」とかという話を
 振らないよーに。あは。
reported by とうさい
---------------------------------------------------【補足】
(OP)
・服装がそこら辺に歩いてるおじさんみたい。
 その下、腹巻きしてるでしょくらいな。何かモモヒキ履いてそうでさ。
 メガネも南海キャンディーズチックなメガネだからさ。
・ジャージ→大分前に買ったやつだから古い ¥3900
      (白に水色と紫の中間色が入っている)
・時計→チャンネル(シャネル?) 芸能人は大体白買う 仁美は断然黒派。
・トロントで買ってきたTシャツ
・TETSUダボダボのジーパン→いつも仁美がダボダボだから憧れたと思う。
・見えないもの(パンツとか)にお金かけたいタイプ 豪華1点主義
・脳年齢テスト→ビリじゃなくてよかった(2大ストッパー濱口・吉岡のおかげ)
(お便りコーナー)
 ・皆で食事に行ったら→仁美と成美は払わないよね。女子だから。
  年齢も年上の方いるから、逆にサイフ出したら申し訳ない。
  仁美は~イタリアンかな。知り合いの店があって、あんまり誰も来ない。
  池尻にある10人でいっぱいになる家庭イタリアンの店。
  凄いおいしい。二人で行って1万くらい。
  4人でうどんはないでしょ。15分くらいで終わっちゃうよ。
  立ち喰いとか言ったら本当、グーが出るよ。
  うどんの居酒屋って何それ。絶対嘘だ。今適当に言った。
  恵比寿? あ~、あそこだ。最初から行こうとは思わないよね。
  〆で行く店じゃん。
  焼き肉・シャブシャブ・うどんの中ならシャブシャブがいいな~
  焼き肉食べ放題は嫌だな。高いものが絶対美味しいんだよ。
  美味しいもの食べたい。美味しいハラミとかあるって。
  食べ放題ひたすら拒否、高い方のやつが美味しいと主張し続ける。
  タン塩食べない。ハラミとロースしか食べない。
  メントレの里佳子出演の時のハラミの店は仁美がよく行く店。
  最後の最後まで食べ放題を拒否。
 ・10代でスッピンと化粧顔の違いがわかっちゃうってヤバくない?
(S仁美嬢のありがた一言)
 加齢臭で18の娘に嫌われないか心配
  「チ●コはキレイに洗え!」 チ●コも加齢臭とかするの?
 リーダーへのありがたい一言
  「お前、南海キャンディーズだろ!」
(ドラマシアター「どっち?」 TETSUと)
 仁「私と友達どっちが大事なの?」
 T「仕事」
 そういうこと言わない方がいいよって言う。言ったことない。
 ドラマの見すぎじゃないって感じがする。
 くらべる度合いが低くない?って思う。友達は友達でしょうが。
 この本の設定はセ●レなんだろうね。セ●レにどうやって断るかみたいな。
 男子は仕事一番でいて欲しい。
 成美チャン たぶんね年上とばっか付き合ってんじゃね~かって思うんだ。
reported by Eyes
  1. 2006/06/20(火) 23:20:45|
  2. [ラジオ]ゴチャ月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MBS ゴチャ・まぜっ(月)-第12回 | ホーム | 絶対に負けられない今夜決戦SP 石ちゃんのダジャレグルメ紀行特別篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitomine.blog11.fc2.com/tb.php/69-ad679454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。